見過ごしてしまう

荷造りの道具

あれ、ここから雨漏りがしている、という言葉を聴いたことがあるだろうか。もちろん聞かないほうが良いわけだが、こんな言葉を聴いても平気な人は少し考えた方が良いかもしれない。何故なら、雨漏りは人間でいう、風邪は万病のもとという状況に、よく似ているからである。人間の場合も風邪をひけば、喉が痛くなったり鼻水がでたり頭が痛くなったりと、風邪から色々な症状が出てくる。これと同じように、雨漏りもこれが原因で様々な症状が出てくるのである。例えば、雨漏りをそのままにしておくと、木の腐食、壁の変色やカビ、断熱剤の腐食などが発生するのである。更に、これらが原因で、家にとって致命的な状況まで生じる可能性があるのである。では、こんな時、どのように対処したらよいのだろうか。

前述でも述べたように、雨漏りは大敵である事が理解できたと思うが、この雨漏りを修理するとなると、費用がかなりかかり腰が引けてしまう。では、そんな時に自分で雨漏り修理をするのはどうだろうか。この雨漏り修理は、洩れている箇所が分かり、また僅かな場所からの漏れなら、比較的簡単に自分でできる修理なのである。例えば、ホームセンターでも売っている防水剤というものがあるが、それでその部分を埋めてしまえば雨漏り修理は完了となる。また、この防水剤は速乾性のものまであるので、朝から行えばそんなに時間がかからずに、修理は完了し固まる。そして、色も様々な色があるため、外壁や屋根の色に合わせて使い分ける事ができる。もちろん自己責任の範疇になるが、雨漏り修理に悩んでいるなら、一度挑戦してみるのはどうだろうか。