業者に依頼するメリット

段ボール箱を運ぶ人

テレビアンテナの設置はあまり難しくはないものが多いです。しかし、それはあくまで設置であり、工事を伴うものは壁に穴を開けたり、エアコンのダクトを利用したりするので大変です。また、BSやCSなどの衛星放送のアンテナは角度が非常にシビアな為、一人で行うのは場合によっては大変です。少し角度がずれただけで映らなくなることがあるので、角度が合っているのに映らないと思ってしまうこともあります。 テレビアンテナの設置に工事が必要な方やテレビアンテナを設置する自信があまりない方は、多少の費用が掛かっても、業者を頼んでテレビアンテナの設置を頼んだ方がよいです。テレビアンテナは一度設置をすればメンテナンスなどはあまり必要ないので一度限りと思えば設置の費用もあまり高くありません。

地デジのアンテナはあるが衛星放送のアンテナを増設したい場合などは工事をすることはあまりありませんが、配線が大変な場合があります。衛星放送のアンテナを増設する場合、多くは地デジと混合されてそれぞれの部屋へ電波を流します。混合させるのは大体が分配器を使っている屋根裏などになりますが、分配器の場所は家によって違うので場合によっては混合させるのが大変になることもあります。また、分配しすぎている場合はブースターの設置なども必要になりますし、ケーブルテレビなどで地デジを見ている場合は専用の混合器が必要な場合もあります。 工事が必要ない場合でも大変そうな場合は業者を呼んでアンテナの設置を頼みましょう。アンテナの設置は屋根に上ることも珍しくないので、思わぬことがあると怪我にも繋がる可能性があるからです。